メディプラスゲル誕生秘話

メディプラスゲルの生みの親は、株式会社ティーエージェントの代表である恒吉明美です。敏感肌に悩んでいた恒吉社長は、ありとあらゆる治療や肌に良いと言われる美容法を試すものの、なかなか上手くいかず、医療事務の資格を取得して実際に皮膚科でも働きながら肌に関する知識を学んでいきました。
美容皮膚科で肌カウンセラーとしてお客様の相談を受けアドバイスしていましたが、自分自身が満足できる商品に出会えず、「自分が納得できるものをこだわって作りたい」という思いを強めたのです。まず、徹底的なマーケティングリサーチを行い、多くの悩みに向き合いました。美容口コミ情報サイトで収集したアンケートを元に調査解析しました。
そして、「SOS肌・トラブル肌の女性でも安心して使用できるもの」を目指したのです。研究開発途中は「敏感肌」でのモニタリングを繰り返したそうです。選抜された試作品1商品につき1ヵ月の使用実験を、延べ100人の敏感肌の女性で行うほどの徹底ぶりです。
ようやく販売した後もユーザーからの声を聞き続け、5年で5度に渡る商品改良を行っています。
恒吉社長の経験と強い思い、行動力があったからこそ、メディプラスゲルという良い商品が作られたのですね。毎日使うものだから肌に負担が少なく、結果が現れるオールインワン化粧品であり続けるために、まだまだ進化が続きそうです。