ニキビ肌にもメディプラスゲルがいい理由

オールインワン化粧品でニキビにいい成分が入ったものは少ないですが、メディプラスゲルは違います。厚生労働省がニキビ予防効果があると認めている薬用成分としては甘草由来の抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」があります。メディプラスゲルにはこのグリチルリチン酸ジカリウムが高配合されているのです。だから、ニキビで炎症を起こしたお肌を優しくケアすることができます。
さらに、62種類もの美容成分が配合されていて保湿力もあり、刺激のない使い心地もニキビ肌には良さそうです。実際にニキビ肌用として売られている商品の中には、敏感肌の人には強すぎるものが少なくありません。その点、メディプラスゲルは敏感肌の人も使えるやさしさ。ニキビが悪化したお肌でも安心して使うことができそうですね。
メディプラスゲルはオールインワンであることが特徴として目立っていますが、アトピーに悩まれていた恒吉社長が「自分と同じ悩みを持つ人が安心して使えるもの」ということで開発したのがスタートです。このポリシーはずっと変わっていません。ニキビ肌に悩んでいた多くの人が、肌荒れや痒みが出ることなく、メディプラスゲルでニキビを軽減させた経験をしていますよ。